背中ニキビ撃退法 保湿をしましょう

私たちの体表は、皮脂によってある程度の柔軟性を持ち、傷つきにくくなっています。皮脂は背中ニキビの原因にもなりますが、まったくないと逆に肌が乾燥して傷つきやすくなってしまいます。こまめに保湿をすることが背中ニキビの対処法です。

皆様にお勧めしたいのが、温泉水等のスプレーを背中にかけることです。小ぶりの携行用のものがあります。これをかけてから、上から乳液を塗るとかゆみが少し落ち着きます。後は、収斂化粧水で肌のきめを整えても良いでしょう。

誰にでも合うという事ではないのですが純度が高い椿油も有用なことがあります。良く髪の手入れに使いますね。これをあがるときのかけ湯に混ぜておきますと、皮膚表面を覆って皮脂のかわりに保護してくれます。椿油があわない場合はベビーオイルや乳液など脂分を含んだものを混ぜるとよいでしょう。椿油は直接塗る方が多いのですが、肌の弱い方は刺激になるのでやめた方がいいです。

背中ニキビに対応する際には、肌の状態を見極めて足りないものを補っていくということが大切になります。スキンアナライザーといううるおいを確認できる機械も手ごろに手に入りますのでお試しください。

また化粧水は肌が吸収できる分だけつけます。濡れたままですとかえって気化していくときに乾燥してしまいます。ただ単につければいいという事ではなく、肌が欲しがる分を与えて回復力を高めていくということが大切です。夏と冬のケアは全く違いますので季節に合わせて保湿剤を選びましょう。