背中ニキビ解決のヒント 痕が残ってしまったら

背中ニキビは気が付くと重症化してしまうもの。場合によっては痕が残ってしまうことがあります。これは中々治癒が難しいのです。色素沈着なら先のラベンダー等で治すこともできます。美白化粧水で消えることもあります。

ですが、赤くただれて半ばケロイド、傷が盛り上がった状態になった場合、治すのは難しいでしょう。ステロイド剤の塗布、ピーリングの他外科手術が必要なこともあります。腫れている部分を切開して取り除き治癒を待つというものです。まあ、ここまで行きますともはや普通の背中ニキビではなくなりますが。痕が残った際には早めに皮膚科医に相談した方が良いですね。ドラックストアでも傷跡用の軟膏の取り扱いがあります。

「そこまでしたくない。普段は肌を出さない」という場合は、専用の化粧品を使ってみましょう。リハビリメイクという傷を消すメイクのためのものです。日本ではかづきれいこさんという方が第一人者です。通信販売で買える専用化粧品もあります。普通のドラックストアでも、ファンデーションやコンシーラーは入手できます。 こうしたものを使う時にも必ずパッチテストをしましょう。

下地を軽くぬってから何色か混ぜながら使っていくと自然に消すことができます。後は、髪型など、他の部位に視線をやればごまかすことは可能です。ただ長時間使っても大丈夫なものを選ばないとかえってニキビ痕に色素沈着が起ることになってしまいます。よく考えて方法を選択していきましょう。